セミロングブラ、ウエストニッパー、フレアパンツorペチコート、純白ショーツの4点セット

ウエディングドレス・カラードレス/タキシード・モーニング/ウェディングドレス/レンタルの試着

波打つウエディングベール ショートタイプ[V30]

【新品】『YNS WEDDING』素敵なウエディンググローブG007

個性的で印象深い!アップスタイルにもダウンスタイルにもバッチリ☆国内アトリエ生産商品

ウェディングドレスのイメージをカンタンに変えられるコサージュは魔法のアイテム

蛯原友里&押切もえ

今若い女性からの絶大な支持を誇る大人気モデルの
蛯原友里さん・押切もえさんデザインのウエディングドレスが
注目を集めています。

エビちゃん・もえちゃんデザインのウエディングドレスは全12着。

エビちゃんは「プリティ&ロマンティック」をテーマにした
ウエディングドレスを6着、もえちゃんは「プリティ&モード」を
テーマにしたウエディングドレスを6着デザインしました。

二人がデザインしたウエディングドレスの素材には
女性のかわいらしさ・美しさを最大限に引き出してくれる
リボンやレースはもちろん、華やかでキュートな印象を
演出するキラキラ輝くグリッターなどが多用されています。

エビちゃん・もえちゃんデザインのウエディングドレスは
それぞれ違った個性的なデザインなので、12着の中から
きっと、自分が着てみたいドレスがみつかりそうです。

なかでも押切もえさんデザインのウエディングドレスには、
挙式の後、トレーンをはずすとシンプルなスタイルになったり、

ボレロを着たり脱いだりできたり、1着で2〜4通りに楽しめる
ドレスもあります。

このようなアレンジのきくウエディングドレスは、お色直しが
しにくい海外ウエディングにもぴったりですね。

清楚で新鮮なマリアベール

ウエディングドレスの小物は、会場の雰囲気や
ドレスとのバランスを考えて選ぶ必要があります。

結婚式をチャペル(教会)式で考えていて、
シンプルなラインのドレスをお考えの花嫁さんは、

清楚で新鮮なイメージのマリアベールを選んでは
いかがでしょうか。

マリアベールとは、聖母マリア様がかぶっているような
ベールの裾全体に大きめのレースがあしらわれた
非常にかわいらしい雰囲気を演出してくれるベールです。

マリアベールはレースの幅が広く、前面に出るため
非常に存在感のあるベールです。

なので、ウエディングドレスがシンプルで飾りが少なめの
花嫁さんには、迷うことなくマリアベールをお勧めします。

ウエディングドレスだけの時とマリアベールを着用した時と
比べると全体の印象が大きく変わるので、結婚式から披露宴の
ベールアウト・ヘアチェンジでまた新鮮なイメージを
与えることができます。

もしウエディングドレスの装飾がある程度ある場合で、
マリアベールを選びたい場合は、ドレスのレースとベールの
レースがケンカしないように、

ベールのレースの幅が
比較的狭いものを選ぶほうがよいでしょう。
ウエディングドレスについてでした。

海外挙式

あこがれのリゾート地で海外挙式をお考えのカップルの方も
多いと思います。

女性にとって、一生に一度しか着れないウエディングドレスは
こだわって選びたいですよね。

とはいえ、海外挙式の場合、現地でウエディングドレスを
調達しようとすると、日本ではカタログで選ぶしかなく、
挙式直前まで実際のドレスの試着ができなかったりします。

そのため、いざ結婚式当日、ウエディングドレスのサイズや
イメージに不満が残ったり・・・ということもあるようです。

せっかくの結婚式、後悔がないようにウエディングドレスを
用意したいものです。

海外挙式では、ウエディングドレスは国内のドレスショップで
レンタルして持ち込むのをおススメします☆

国内のウエディングドレスショップなら、ドレスの種類や
サイズも豊富で、小物までトータルコーディネートできます。

ウエディングドレスはキレイに梱包して空港までの配送
してくれます。配送料が無料などのオトクなサービスを
実施しているお店もあるようです。

海外挙式ではお色直しが難しいので、ウエディングドレスは
お気に入りの一着を見つけたいですね。
ウエディングドレスに関連した記事でした。

華やかで可愛いプリンセスライン

自分に似合うウエディングドレスを探すには、可愛くとか、
大人っぽくとか、まずはなりたい花嫁像をイメージして
みるといいですね。

ウエディングドレスは、種類(シルエット)によって、
体型カバーもできるので、自分にどれが合うか検討しましょう。

比較的どんな体型の人にも似合うウエディングドレスが、
プリンセスラインのドレスです。

プリンセスラインのウエディングドレスは、ウエストを絞り
スカートにふんわりと広がるボリュームがゴージャスな印象を
与えてくれるのが特徴です。

プリンセスラインのウエディングドレスの可愛らしさや
華やかさはバツグンで、比較的誰にでも似合いやすいため
根強い人気があります。

プリンセスラインのウエディングドレスは腰から裾の
ボリュームがあるため、上半身がすっきりとしまって見える
のも魅力ですね。

最後に、ウエディングドレスは会場の広さや雰囲気も考慮して選ぶと
よいでしょう。

狭めの会場なのに、豪華で長いトレーンだと身動きもとれなかったり
してしまいます(>_<)

レンタル?オーダーメイド?

結婚式の準備・・・花嫁さんの頭に初めに浮かぶのは
やはりウェディングドレスドレスではないでしょうか。

ウエディングドレスの準備の仕方は、大きく分けて
オーダー方式とレンタル方式があります。

自分の希望により合っているのはどちらか、
それぞれのメリット・デメリットを考えて
ウエディングドレスの準備をはじめましょう。

ウエディングドレスのレンタルの特徴は、たくさんある
ドレスの種類の中から好きなデザインを選べるということです。

実際に試着をしながらイメージを固めていくことができ、
自分の希望を具体化することができます。

また、レンタルにはゴージャスでデコラティブなウエディング
ドレスをお手頃な値段で着ることができるメリットがあります。

ただし、既成品で、用意された種類の中から選ばなくてはならず、
サイズ直しもできません。

オーダーは自分のぴったりサイズのウエディングドレスを着れる
ということが最大の特徴です。

特に、シンプルで体のラインの出る、スレンダーなデザインの
ウエディングドレスを着る場合におススメです。

また、レンタルのウエディングドレスを試着しても、
イメージにぴったりのものがなかなか見つからない
こだわり屋さんにはオーダーがよいでしょう。

ウエディングドレスのパーツ毎に自分の希望を反映させた
自分だけのお気に入りの1着が手に入ります。
ただし、やはり高額になってしまいます。

レンタルとオーダー、よく見極めて納得のいくウエディングドレス
選びをしたいですね。
ウエディングドレス関連についてでした。